史上最強レンズ!

2009年04月25日 18:59

nxt.gif
米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから誕生した史上最強マテリアル“NTX”。その次世代素材を採用した度付対応レンズ“ICRX NXT”兵庫県で初めてメガネマトバがお取扱いさせていただくこととなりました。
スポーツやレジャーなど、あらゆるアクティブシーンに対応した史上最強レンズ“ICRX NXT”をご紹介いたします。



レンズ史上最強のマテリアル
20090425kyodo.jpg40年以上前にCR-39とポリカーボネートが誕生して以来、飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ素材。
“ICRX NXT”は、ポリカーボネートを越える耐衝撃性・耐傷性・耐薬品性・軽量性など、卓越した強度を兼ね備えています。銃弾などの強い衝撃にもクラック(ひび割れ)が発生しないためネジ加工や穴開け加工など、様々なフレームに対応させることができます。(右写真:厚さ3㎝のNXTブロックに1mの至近距離から44マグナムの銃弾を発砲→貫通せず)


あこがれのハイカーブサングラスが度付になる
20090425cutlens.jpgオークリー(OAKLEY)、ブリコ(BRIKO)、ナイキ(NIKE)、ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)、ゼロアールエイチプラス(zerorh+)、スパイ(SPY)などのハイカーブスポーツサングラスも“ICRX NXT”なら度付にすることができます。(左写真:RUDY PROJECT/RYDON用カットレンズ。一眼レンズ、製作範囲外度数などは度付対応できません。)



色コントラストを改善し、反応スピードを高めるスポーツ対応レンズ
視力の向上には、像を鮮明に、より正確に認識しなければならず、スピーディな視覚反応が求められます。
“ICRX NXT”は、対象物のコントラスト(輪郭)を際だたせるハイコントラスト性能を持ったレンズであり、像の鮮明度、安定感、色知覚およびコントラストを向上させ、反応速度を向上させるスポーツ対応レンズなのです。

   20090425contrast.jpg(イメージ)


染料を素材に練り込んで製造
サングラスのカラーレンズを製造する場合、染料などはレンズ表面に添付するのが一般的です。
“ICRX NXT”は、カラー染料や調光剤を特許申請中の特殊製法によりレンズ表面の0.9mm厚に練り込んでいます。ハイカーブレンズでも色むらや色抜けのない極めて高いクオリティを実現しています。また、UV吸収剤がレンズ素材に練り込まれているため半永久的に紫外線を防ぐことができます。

   20090425nerikomi.jpg(イメージ)


歪みの少ない優れた光学性能
強度の高いレンズ素材の代表ポリカーボネートは大量生産に起こりがちな光学的な歪みを発生します。
“ICRX NXT”は、独自製法により光学的に均一でほとんど歪みを感じさせません。長時間装用もストレスなく快適にご使用いただけます。

   20090425yugami.jpg(イメージ)



当店は、兵庫県初ICRX NXT レンズ正規取扱販売店です。

http://nxtlens.jp/

詳細は、メガネマトバ つかしん店 まで