FC2ブログ

認定眼鏡士の新等級

2010年05月23日 17:55

認定眼鏡士1

認定眼鏡士制度のガイドラインが一部改定となりました。


    S級認定眼鏡士認定基準

  • 旧全日2年制眼鏡学校を卒業した者
  • 2年制通信課程修了者で5年以上の実務経験を有する者
  • 全日3年制以上の眼鏡学校卒業生(4年制通信課程修了者を含む)で、
    眼鏡学校の行うSS級認定眼鏡士試験を受けていないか、不合格となった者

    SS級認定眼鏡士認定基準 (註1)

  • 3年制以上の眼鏡学校卒業生で、眼鏡学校の行うSS級認定試験に合格した者
    (4年制通信課程修了者を含む)
  • (社)日本眼鏡技術者協会が行うSS級認定眼鏡士試験に合格した者
    【SS級認定眼鏡士試験科目】
    学科試験 : 医学系・光学系・視機能系・加工調整系・マネジメント系の5科目
    実技試験 : 加工調整・視力測定・フィッテイングの3科目
    (SS級取得には全8科目に合格しなければならない。特例あり。)
  • S級取得後、本ガイドラインの定めるSS級への進級条件を満たした者、
    又は(社)日本眼鏡技術者協会が行うSS級認定眼鏡士試験に合格した者

    SSS級認定眼鏡士認定基準(註2)

  • SSS級認定眼鏡士試験に合格した者
    【SSS級認定眼鏡士試験科目】
    理論光学・眼の解剖・眼鏡光学・視科学Ⅰ群・視科学Ⅱ群・生理光学・眼科学の7科目
    (SSS級取得には全7科目に合格しなければならない。)
  • 海外の公認された眼鏡学校を卒業した者

    註1:認定眼鏡士の標準資格は、
  • 「SS級」とする
  • S級登録者に対しては、今後進級のための講習又は試験を行って、S⇒SSへの進級を促す
    註2:SSS級受験資格は、
  • S級、SS級認定眼鏡士有資格者
  • 3年制以上の眼鏡学校に在籍する者又はその卒業生
  • その他、当認定資格制定委員会で認められた者


眼鏡技術者としての責務を明確にし、且つ、お客様に分かり易い等級の認定基準に変わりました。
(一般コースのA級・AA級・AAA級が廃止となり、アカデミックコースに統一されました。)

「メガネの専門知識と技術を持った認定眼鏡士がいるかどうか?」
ということが、お店選びの一つの目安になるのではないでしょうか!?

認定眼鏡士2  認定眼鏡士がいます!」という安心マークです。

メガネマトバ には、1名のSSS級認定眼鏡士5名のSS級認定眼鏡士がいます

また、兵庫支部に登録しているSSS級認定眼鏡士は、平成22年3月末現在のところ1名です。