FC2ブログ

緑内障

2010年06月11日 11:56

【緑内障(glaucoma)】

 眼球は、ある一定の内圧(眼圧)によって形状を維持しています。眼圧を調整しているのが房水です。毛様体で産生された房水は、眼外の静脈系に流出します。この産生量と流出量のバランスが崩れ、眼圧が上昇した状態緑内障といいます。正常眼圧は一般に10~21㎜Hg(水銀柱ミリメートル)ですが、臨床的に10㎜Hgより低い場合は低眼圧症、21㎜Hgを超えて高い場合は緑内障が疑われます。


【緑内障の分類】

1.原発性 : 原因疾患をもたないもの
2.先天性 : 隅角(房水の流出部)に先天性異常をもつもの
3.続発性 : 原因疾患をもつもの


【緑内障の種類】

a.原発開放隅角緑内障 : 隅角の広いタイプ
 初期症状はほとんどないが、眼精疲労、虹輪視(明かりの周りに虹が見える)、眼痛などを伴う
 さらには視野異常(鼻側の視野欠損)を自覚し、末期には中心視野のみが残る

b.原発閉塞隅角緑内障 : 隅角の狭いタイプ
 中年以上の女性に多く(男性の2~4倍)、片眼に急性に発症する
 自覚症状として、急性な強い眼痛、強い頭痛、悪心、嘔吐、視力障害など
 他覚症状として、球結膜の充血、毛様充血、角膜浮腫、散瞳など

c.正常眼圧緑内障 : 眼圧以外の点で原発開放隅角緑内障と共通の特徴を有するタイプ

d.先天緑内障 : 先天隅角形成異常
 角膜が異常に大きく混濁している
 流涙、羞明、眼瞼痙攣を伴うこともり、診断が確定すれば早期に手術となる

e.その他の緑内障
 ●ステロイド緑内障
 ●外傷性緑内障
 ●ぶどう膜炎による続発緑内障
 ●血管新生緑内障など