FC2ブログ

認定眼鏡士を目指して

2013年03月04日 14:46

認定眼鏡士を目指して、つい先日、日本眼鏡技術専門学校にいってまいりましたッ
実は仕事をしながら学校に通信教育でかよってます

今現在の所、眼鏡学校を卒業しないと認定眼鏡士にはなれません
そしてメガネ関連唯一の資格が認定眼鏡士なんです

以前ブログ内でご紹介しているのでそちらも是非ご覧下さい
認定眼鏡士についてはコチラ

そこで今回は学校で学んだことをご紹介させていただきます

ガラスカッター①

こちらなにかご存じですか
ガラスカッターなんですが、これでガラスを切れるんです

ガラスカッター②

見にくいかもしれませんが、こんな感じに先端になにかついてます
これでギリギリっと切っていく感じですね
簡単にいうと泥棒が窓ガラスを切るイメージになりますね

今はプラスチックレンズが主体ですが、以前はガラスレンズが主体でした
なので写真の様な物もあったのですが、今では加工する際には機械を使っているところがほとんどだとおもいます。その機械でやってる工程を自分の手でやってる様な感じでした。勉強になりますっ

そしてプラスチックレンズとガラスレンズどちらもメリット、デメリットとあります

○メリット
プラスチック:軽く、割れにくいので安全、様々なカラーをつけることができ、いろんな枠を選べる。
ガラスレンズ:熱に強く、変形しにくく、キズにも強く、ガラスレンズの方が薄くなるものもある。

○デメリット
プラスチック:ガラスレンズに比べると、プラスチックレンズは熱に弱く、変形しやすく、またキズも入りやすい。
ガラスレンズ:プラスチックレンズに比べると、ガラスレンズは重く、割れやすく、下がない枠や縁なしはできない。

認定眼鏡士としてお客様に最適なレンズのご提案を出来るようがんばっていきたいと思います。

メガネマトバ には、1名のSSS級認定眼鏡士5名のSS級認定眼鏡士が在籍しており、最適なレンズ選び、お客様にあった枠選び、そして美しく仕上げる加工、と様々な事をアドバイスさせていただきますので、ご安心してご来店下さい。

認定眼鏡士2  認定眼鏡士がいます!」という安心マークです。