FC2ブログ

スパルタ式蝶番

2009年04月20日 18:05

choban01.gif
蝶番(ちょうばん)とは、フレームのフロント(前枠)とテンプル(腕・つる)をネジなどで連結させている部分のことです。図のようにテンプルを開閉する機能を持ちかなりの負荷が掛かる部分と言えます。丁番と書いたりヒンジと呼ぶこともあります。


choban.gif
一般的な蝶番は、左図のようにフロントとテンプルにロー付けされています。よって経年変化に伴うロー離れなどの状態になります。



suparuta.jpg
そこで今回ご紹介するこちらの
スパルタ式蝶番は・・・見て下さい
ロー付けしていないんです


と、言うことは・・・

ロー付けしている一般的な蝶番と比べて、スパルタ蝶番はめっちゃ丈夫
スパルタ蝶番使用メガネは、ロー付け部分の出っ張りがないので、フロントから流れるようなラインで仕上がりがとても綺麗

当店にはそんなスパルタ蝶番を使ったメガネが数多くございます。
ぜひ、当店でスパルタ蝶番チェックしてみて下さい。